茨木の音楽教室

ヴォーカルコース


ヴォーカルコース

 

miki2「さりげなくサラッと歌いたいんだけど...。」
「高い声が出るようになりたい...。」
「まっすぐな声が出したい。」

 色々な悩みを聞きますが、すべてまずは腹式呼吸からです。

呼吸をしてるから声になるんです。

深〜く息を吸って、そしてその息をどう響く声にしていくか..

一緒に時間をかけて、試してみましょう。

 歌うということは想像以上に体力がいります。汗もかきます。

どうぞラフなスタイルでいらしてください。

 発声練習に重点を置き、その発声を活かしながら曲につなげて

いきます。どんなジャンルの歌でも構いません。
 そして、どんどんお好きな曲に挑戦してみましょう。

 

発声練習

腹式呼吸 :

   腹筋を使って呼吸をしながら肩や喉の力を抜き、息の流れを豊かにしながら
   声を前に送りだすことを練習します。

発 音  :

   声を口の開き方や喉の開け方、それによって出る声の響きの違いを感じましょう。

ソルフェージュ :

   簡単な練習曲を使って音程の捉え方や曲想の描き方を練習します。

リズム練習

メロディーを歌うとなると、とかく声の響きや音程だけに意識がとらわれがちに
なります。でも実はリズムの役割は非常に大事。体全体でリズムを感じる練習をします。

応用練習

   お好きな曲にチャレンジしながら発声練習で学んだことを曲の中で表現してみます。
   ポピュラー・ジャズ・クラシックなど、お好きなジャンルの中からの選挙区を中心に、
   そして背伸びして歌ったこそのない憧れの一曲!に挑戦することもOKです。